ドクターブログ

2012.09.10更新

a

a

子供がまだ赤ちゃんの頃にお世話になっていたベビーシッターの方から久しぶりに連絡をいただきました。
ご主人が体調を悪くされ、仕事から離れてしまったので、約3年ぶりの再会でした。

成長した娘達を連れていき、せっかくなので、お礼も兼ねて小田急デパートのなだ万にいきました。

久しぶりに会うシッターさんは変わらない様子でお元気ですが、もう74歳になっていました!

子供達はシッターさんをおばあちゃんのように慕い、小さい頃から、挨拶や脱いだ洋服のたたみかた、ありがとうやごめんなさいの言葉などしっかりしつけてくださったので、私にとっても有り難い存在でした。

50年連れ添ったご主人も春に他界され、今は一人の生活を満喫されているようでした。この50年、いろいろあったけど、長かったのか、短かったのか。というつぶやきにとても重みを感じました。

そして最後に人生色々あるけど、今日できることは今日のうちにしないとだめよ!と私に言ってくれました。過ぎてみると人生短そうです。前向きに頑張らなくてはいけませんね。

なだ万は初めてのレストランで、ランチにしては高額ですが、今日だけは特別な日だったので、贅沢を満喫しました。

元シッターさんが最近、高倉健の、あなたへ、という映画を観たそうです。是非是非観に行ってと言われました。特に夫婦で観てみて!と言っていたので、行きたいな〜と思っています。
健さま、渋すぎるそうです!

投稿者: 常盤矯正歯科医院

SEARCH

CATEGORY

常盤矯正歯科医院