ドクターブログ

2014.07.15更新

01

2

3

先日、子供達の父の会主催でテーブルマナー教室が開催されました。

学士会館という、東京大学発祥地である歴史ある施設で行われました。最近では花子とアンのお見舞い場所や、半沢直樹のドラマでも撮影場所に使用されたとあって、興味深く参加しました。

ランチのフルコースというだけあって、小学生の子供達には贅沢なかんじもしましたが、一皿一皿解説付きで、ホテルマンのお父さんが代表で色々指導してくださいました。

普段は子供が集まると騒いだり遊んだりしてしまうのに、今回はみんな静かにじっと話をきいていました。
私も一緒に参加しましたが、知らないことも多く、小さな食事のマナーって色々あるんだな、教えていただいて感謝です。
ナフキン、フォークなどの置き方、英国式のマナー、魚やパンの食べ方などなどたくさん指導をうけました。

こんなに気を使って食事をするのは疲れるなーが正直なところですが、いざ何かの機会があるかもしれません。子供達も親戚の披露宴くらいは呼ばれることもあるでしょう。知っているのと知らないでいるのは大きく違うなと思います。
父の会、初の新企画に感謝です。準備も大変だったと思いますが、父親は子供達のためなら、労力を惜しまないといったかんじでした。
父の会といえば、もっぱら外遊びなど体を動かす会となりますが、たまにはこんなしっとりとした会もいいなと思いました。

ランチがフルコースに気を使う食事だったので、夕飯は家でお蕎麦を茹でて
ズルズルっと簡単にすませました。すごいギャップ!でもこれもまたよしです。

投稿者: 常盤矯正歯科医院

SEARCH

CATEGORY

常盤矯正歯科医院